篠島漁港で揚がったばかりの活き活きしらすを、目の前の加工場で素早く釜茹で・天日干し。
マイナスイオンたっぷり特殊な水とミネラル多い粗塩のみを使い、薄味にこだわり仕上げました。篠島の海と太陽の恵みを受けた美味しさを是非味わって下さい。

新着情報

かじやのしらす便り


2014年11月19日 : メ~テレ スタジオ試食参加&見学

ザキロバケイコ スタジオの様子

ご無沙汰していまーす。かじや裏店のkaji'ぴです。
すっかり寒くなってまいりましたが、皆様いかがお過ごしですか?
kaji'ぴは風邪を引いてしまいました。皆さんもお気を付けくださいね。

前回も報告しましたが
ザキロバケイコ in篠島の放送日時が変更になりました
11月29日(土) 夕方~ メ~テレ6CHです。
時間はまだ未定ですので、直近になりましたら
メール配信致します


去る水曜日 ザキロバケイコのスタジオ撮影がありました。
無謀にもディレクターさんが、kaji'ぴに「スタジオ遊びがてら、しらすの天ぷら揚げませんか?」
なんて、言うものですから、お邪魔することになりました。!!
ですが、本番にうまく揚がるのかどうかが不安で不安で、
気の小さいkaji'ぴは、夜も眠れませんでした。
でも・・・でも・・・どうしても、スタジオ見学がしたくて、出かけることにしました。

上記がスタジオ内部の看板です。

スタジオ内の様子はというと・・・




出演者の皆さんが休憩中に、お笑芸人さんの卵が、見学者の方達の前で
パフォーマンスをしています。
見学者さんは、メ~テレさんのHPから申し込みをして、当たった方達です。

kaji'piは、もちろん違いますので、メ~テレさんの正面玄関までスタッフさんに迎えにきてもらい、
玄関横の警備室に申請を出して、関係者の名札を首からかけての入場です。

当日は2本収録があり、タップリ時間がありましたので、
1本目kaji'piが関係ない1本は、ベンチに腰掛け見学です。
丁度ドラマ【相棒】の初代相棒で有名な「寺脇康文」さんがゲストでいらしてました。
スギちゃんもきてみえました。

もーTVで見るより、断然かっこよく足も長いし、顔がめちゃくちゃ小さかったですよ。
スギちゃんも小柄でスマートで、サービス精神のほんとに旺盛な方でした。

戸田恵子さんもめちゃくちゃ細くて小さくてキレイ!!
ザキヤマさんも秋山さんも全然ふっくらでなく、スマートでした。
テレビって相当膨張してみえるのですね。

1本目と2本目の間に、写真のようにこうしたちょっとしたパフォーマンスがあって
その間にスタッフさん達が忙しくセットを動かしたりします。
私のお世話になったディレクターさんやADさんが走り回っていました。

いざ、私の天ぷらが、試食される2本目がはじまりますと、
モー大変な緊張感となりました。
打ち合わせとは全く違い、スケジュールが刻々とかわるので、
間に合いそうになくて、天ぷらを揚げているのに「冷や汗がたらーり」
ですが、必死に揚げて何とか無事終了しました。
どんな風に召し上がって頂けたかは、放送をチェックして下さいね。
噂では、美味しい・・・と皆さん言って下さったと・・・スタッフさんが教えてくれましたが
いつもより、緊張のあまり上手に揚げられませんでした。ごめんなさい。

最後にこのショット

楽屋にて、山崎さん・ロバートの皆さんと

お世話になったディレクターさんから、サプライズ!!
皆さんに挨拶していきませんか?と声をかけて頂き
廊下で待つこと数分・・・。ロバート馬場さん・山本さんが表れてご挨拶
山本さんが、山崎さんと秋山さんに紹介するからって、お部屋に通して頂いて
和やかにお話させて頂きました。
山崎さん、本当に気さくで面白い方で、kaji'piの名前を覚えててくださって
嬉しかったです。秋山さんもとっても優しくて良い方。
ロバートさんのネタの話をしたら、喜んで下さいました。
後は山崎さんのkaji'ぴへのおもしろ楽しい絡みトークで和やかなご挨拶ができました。
さすが、沢山司会進行されるだけあって、本当に話術がおもしろく上手!!
是非次回は皆さんで篠島来てくださいね。お待ちしています。


2014年11月5日 : ザキロバケイコ 追加取材
メ~テレさん ザキロバケイコ追加取材!!
放送日は11月29日(土) 
夕方4時ごろ に変更になりました!!

こんにちは、かじや水産裏店のkajiぴです。急に寒くなりましたが皆さんお元気でしょうか?
先回のブログで、メ~テレさんの「ザキロバケイコ」収録の様子をお伝えしましたが
しらす漁が出れませんでしたので、後日スタッフさんが撮影に来て下さいました。
今回はその様子をリポートしますよ。

しらすのセリの様子を撮るカメラマンさん

早くからメ~テレのスタッフさんが島に上陸して、丁寧に撮影を行って下さいました。
賑やかなセリの様子、ばっちり撮れたと思います。


しらすが釜に投入されるところを撮影

セリの次は、かじやの加工場での撮影でした。ボコボコにゆだっているところを
撮影したのですが、かなり熱がこもっているので熱かったのでは・・・。
ですので、下記の写真見て下さい。


レンズを拭くカメラさんと、製造ラインに見入るスタッフさん達


レンズが湯気でくもっちゃいました。釜の周りは恐ろしくボコボコお湯がゆだっていますからね
しらすを瞬時に茹でるために常に沸騰状態であることが大切なのです。
プロデューサーさん達は、巨大な乾燥機の中を窓からのぞいて興味深々なご様子。
照明さんは茹でられたしらすの釜揚げが青いネットに広がって出てくるところを一生懸命眺めています。


干場に干されたしらすを撮影

お天気も良く、良く乾きました。白くて美しいしらすを珍しそうに皆さんご覧になっていました。
ただし、カメラマンさんは、ずうっと手取りでしたので重かったと思います。
重さはどのくらいなのか、お聞きしたら、確か17~8Kgほどあるとか・・・。
ひえー1日担いでいたら、kajiぴなら当にぎっくり腰ですよ。


干場の様子

撮影日は、天候に恵まれて良く乾いたので、上乾(かちり干し)なども作成しました。
下記は、できた上乾のアップです
うわあ、透き通って綺麗な上乾ですね~。美味しそうです。


あとは、kajiぴが、もう一度「しらすの天ぷら」の作り方をご披露し、撮影となりました。
まあ、こんな感じですね。簡単にできるよう、市販の天ぷら粉を使っています。

メ~テレスタッフの皆様お疲れ様でした。遠路はるばる篠島に来て下さったこと感謝します。
しらす干しの製造にもとっても興味を持って撮影いただきましたので、立ち会ったkajiぴも大変嬉しかったです。
kajiぴの揚げたしらす干し天ぷらと、うちのしらす干し、美味しい美味しいって沢山食べて下さって
本当にありがとうございます。

あんまり喜んで下さるものですから、もちろんこの日一番ぐらいの極上しらす出来立ての釜揚げ!!!
皆さんにお土産でもっていってもらいましたよ。
番組でも、
・少しでも篠島で獲れた「しらす干し」が美味しそうに写っていること
・大勢の方の手間暇かけた贈りものであることが伝わるVTRになるといいな~と思います。

11月5日 メ~テレさんのスタジオに、しらすの天ぷら、揚げにいってきまーす。
ザキロバケイコの収録で山崎さんや戸田恵子さん・ロバート秋山さんにも食べて頂く予定です。
あっ 裏であげるだけですからね~。出演はありません。見学させて頂けるので今からわくわくしています。
ルンルン気分のkajiぴでした。





2014年10月16日 : メ~テレ ザキロバケイコ ロケに来て下さいました。
メ~テレさんの「ザキロバケイコ」取材に来る!!!
放送日は12月6日(土) 時間16:00頃予定です。

ロバートの山本博さん・馬場裕之さんと調子良さげに話をする小久保専務
昨日10月5日メ~テレさんの情報番組「ザキロバケイコ」毎週(土) 16:00~ の取材ロケで
ロバートの山本&馬場さんのお二人がやってきました。
残念ながら台風明けで波が高く、しらす漁がお休みでしたので、しらすの加工を見て頂くことができませんでしたが、代わりに異物混入を防ぐ丁寧な丁寧な除去作業を見て頂くことができました。


ロバート山本さん とても熱心に小久保専務の話を聞いて下さいました。
ロバート山本さん 意外なほど熱心にしらすバカの専務の話に耳を傾けてくれて横で密かに写真をとっていた
kaji'ぴは嬉しかったです。


とてもおいしいそうにしらすをほおばるロバート馬場さん
お料理好きとあって、食材にはとっても興味があおりの馬場さん。すごくかじやのしらすを美味しい!!と言って頂けてkaji’ぴもその満面の笑みの顔を思わずパチリ!!


しらすの天ぷらを作る前にロバートのお二人と

この後、急きょしらすの天ぷらをお二人に作ってあげることに・・・なってしまった・・・kaji'ぴ

大ピンチ!

頭が真っ白になりながら、なんとかしらすの天ぷらを作ったのですが、カメラマン自ら、調理中なので、写真はございません。詳細はもし、採用されているのであれば、番組で・・・。
ですが、ロバートのお二人は本当に美味しいと食べてくれてほっと胸をなでおろすkajji'ぴでした。
お二人のやさしさに救われたかしらん
kaji'ぴカメラに気を取られてしまい、天ぷら油の火を消し忘れたのですが馬場さんがそおっと消してくれました。わあーんありがとうございますう。
又お料理自慢の馬場さんがとっても美味しいと言って、残った天ぷら生地をとても上手に揚げて下さって・・・
kaji'ぴは横でお手伝い。 面目ない馬場さんめちゃめちゃ丁寧で本当に仕事が綺麗。お料理心底好きなのでしょうね。スタッフの為に一生懸命揚げている姿が印象的で優しい方でした。しかも、天ぷらあげながら、山本さんに上手につっこんでましたよ。
さすがお笑芸人さん!!!
山本さんは突撃ロケなので、次に行くお店探しに必死!!「小物芸能人ですが」とボケながら取材交渉を電話で頑張っていました。おもしろいけれどまじめで誠実な方でしたよ。サインも写真撮影もお願いしたら山本さんが気を使って快く応じて下さって!私の中のお笑芸人さんのプライベートの印象とは全く違って
お二人とも背が高くて 超NICEガイでした


テレビの取材ロケとても久しぶりでしたが、番組を支えるスタッフさんがとても沢山いらっしゃってびっくりしました。そして、スタッフの皆さんとても腰が低くて柔らかく、緊張する私に笑顔で優しく接して頂き無事天ぷら揚げられました。こんな良い雰囲気なので、どんどん良い番組になっていくんじゃないかなーと思います。私一生懸命毎週見ますから!!!末永くこんな和気あいあい番組作って下さいね。ありがとうございました。

又、ロバート山本さん・馬場さん あまりの緊張にどうでも良い話ばかりしてしまい、 「応援しています・頑張って下さい」がいえませんでした。とほほ 私昔から、ロバートさんのコント・ネタ大好きなんですけれど、言い忘れてしまいました。又沢山おもしろいコント見せて下さいね。音楽ネタが特に好きです。
2014年10月1日 : 肝臓の疲れに優しいおつまみ
しらすと香り野菜のジュワッとサラダ

日中の暑さも和らぎ、朝晩が涼しくなって本格的に秋到来
かじや水産裏店のkaji'ぴです。kajiぴ会員の皆様、朝晩の急激な変化に
体調崩してはいませんか?

夏に浴びた紫外線・夏に飲んだ冷たいビール・アイスクリーム・夏にこもりきりだった
冷房の効いた部屋。
これらが今頃じわじわと体を蝕んでませんか?なんとなく体調不良では?

kajiぴは、必ず9月中旬~10月初めは体調を崩します。
なぜ?って暴飲・暴食・冷房etc.etc... で肝臓が悲鳴をあげるからです。

kajiぴが信奉し通っている整体の先生がいらっしゃるのですが、身体を触って
一言。。。「肝臓が弱ってます。
「悪い食べ物を控えなさい=アルコールも控えなさい。」

横着なkajiぴは、どうしても我慢することができません。
そこで、【ヘルシーなつまみ】で【家飲みをすること】を考えました。

ヘルシーなものは、あまり口に美味しくないのですが
「しらす干し」を使うとこれが、結構サマになるのです。

写真上記の「しらすと香り野菜のジュワッとサラダ」
材料は
・肝臓に良い緑黄色野菜のオンパレードに
・肝臓に良いトマト。
・飲酒には欠かせないたんぱく質のしらす(胃の粘膜を守るため)
・極めつけは肝臓によいゴマを使ったゴマ油。
・主力の水菜や三つ葉はビタミンCやβカロテンも豊富で、
  疲れた体に最高のパフォーマンスを発揮します。
・みょうがは婦人病に効果があります。漢方薬として使われています。
・セロリは高血圧に効き、動脈硬化と疲労回復に威力を発揮します。

kaji'ぴの実家は田舎で、無農薬野菜を自家栽培していますので、トリプルに良いのですが、
皆さんスーパーのお野菜を使うときは、焼き塩に野菜を浸しておくと、農薬が中和されますよ。
詳しい方法とサラダのレシピは又、メールで配信しまーす。


それだけでは、ありません。
日本酒「毎日1合は、命の水」ってご存知ですか?
どうしても、アルコールを止められないkajiぴに整体の先生は
「添加物のないアルコールならば良いよ」とおっしゃいました。

確かにお酒が大好きなkajiぴは、ありとあらゆる種類&銘柄のお酒を
飲んできましたが、お値段の高価なお酒はかなり飲んでも悪酔いしません。
(飲み方があまりに悪ければいけませんよ。)
ところが、お値段の極端に安いお酒は、ひどく二日酔いになるんですよ。
それだけは、身をもって体験済ではありました。
お値段が高い=原料が良い。 安い=混ぜものが多く、原料も悪い
ということなんだなあと、わかったのが、このお酒です。

「五人娘 しぼったまんま」
このお酒は、お米から無農薬米でできており、完全に無添加です。
お水も足していないし、大事な成分も取り除いてない無濾過です。
そして、成程!びっくりするほど美味しくて、
4合瓶晩酌で飲みほしても酔っぱらわなかったですね。
無添加ですから肝臓への負担が少ないのです。
日本酒は量さえ守れば命の水なのですから、
kajiぴも、1合から2合を目安にのんびり飲もうと思います。
結局飲むんかい!!


お酒の醸造元は、又メール配信します。

つらつらと、書き並べてしまいましたが、
こんなつまみとお酒で、健康的に秋の夜長を楽しもうとする
kajiぴの独り言でした。




2014年9月3日 : 夏と秋の間に丁度おススメ
こんにちは、かじや水産 裏店の 「kajiぴ」です。
しばらくぶりの、ブログの間にすっかり、秋めいて来てしまいましたね。
毎日はっきりしないお天気も・・・かじや水産のある 愛知県の先っぽの小さな 「篠島」も
風が強くふいたり、雨が叩きつけたり、波が高くて漁に出られないこともしばしば・・・
まっ お天気ばかりは何ともできませんので、穏やかな日が続いてしらすが、
沢山とれることを祈るのみです。

さて、今日は残暑残る日も、又急に雨が振って冷え込んだ日もOKな、初秋に最適の1品を紹介します。
「しらすと枝豆の茶わん蒸し ジュンサイあん」
です。




茶碗蒸しというと、乾燥シイタケを戻したり(良い出汁が出るため)、高価なエビを買ってきたり
銀杏の皮をむいたり、具を用意するだけで、何かと手間と考える方多いのですが、
これは、超簡単!! 出汁を出す手間と、卵を割る手間がかかるだけ ウフフ
しらすは、いれるだけ!枝豆はお父さんのおつまみ 冷凍枝豆を溶かすだけ
ジュンサイのあんは、あらかじめ取っておいた出汁に薄口しょうゆとみりんで味をつけて、
葛粉か片栗粉でとろみをつけるだけなのだ。

茶碗蒸しには、出汁と卵液の割合と、蒸し方にちょっとしたコツが必要です。
それさえすれば、とーってもフルフルのおいしい茶わん蒸しができますよ。
しかも、しらすを入れるとさらに、しらすの出汁がでて、本当にもう!!!本当に美味しいのです。
銀杏など嫌いなお子様もいらっしゃるかもしれませんが、枝豆ならば喜ばれそうですよね。



こーんな感じで枝豆としらすの色のコントラストも綺麗です。
ジュンサイあんは、夏なら葛粉を入れて、茶碗蒸し共々冷たく冷やして
秋から春には、片栗粉を入れて暖かいあんで 召し上がれ
冷たくひやせばジュンサイのプルプル感が夏の暑さにピッタリ!!
温かければ、ジュンサイのほのかな酸味がしらすによく合います。
仕上げに生姜をのせて下さいね。

詳しいレシピは、メール配信しまーす。
皆様ふるってkaji'sしらっぴー倶楽部にご登録下さいね。

かじや水産裏店のkajiぴ でした。